ダンゴムシを駆除! 家の中で薬を使わないでも撃退する方法は?

dangomushi

家の中でダンゴムシを発見!子供が見たら「可愛い」というダンゴムシも家の中で発見すると、なんだか気持ち悪いですよね。

とはいえ、薬を使ってまで駆除をしたほうがいいのか・・・ できるだけ薬を使わない方法で何とかしたいですよね。

また、中には、「ゴキブリならまだしも、『ダンゴムシなんて家の中にいる?』」という方もいるかもしれませんが・・・

条件がそろえば、何匹ものダンゴムシが家の中に住みつくことがあるんです。

今回は、家の中にいるダンゴムシを薬を使わないで駆除する方法をご紹介します。

【スポンサードリンク】

ダンゴムシの特性

ダンゴムシと言えば、よく庭のような草木が生えているところや湿った土があるようなところでよく見かけますよね。

実は、ダンゴムシは、湿った葉の中、コンクリートの破片又は、塀の下などにいることを好み、基本的には、枯葉を「主食」のように食べています。

しかし、ダンゴムシは、雑食性の生き物なので、枯葉以外にも紙くず、人間が落とした食べ物のクズ等を食べて生きているといいます。

きゅうり、いりごま、大根の葉、かっぱえびせん、チーズや煮干し等も好んで食べるというので驚きです。

このように落ち葉や紙くず、自分の脱皮した皮まで食べてしまうことから「自然の掃除屋」とも言われているようです。

また、更に驚きなのが、コンクリートまで食べてしまうということ。

コンクリートには栄養はありませんが、ダンゴムシは、「甲殻類」のため、硬い殻の材料になるカルシウムを必要にしているからだといいます。

とはいえ、食べる量はごく少量なので、建材に損傷を与えるほどではないそうです。

家の中に出る理由

さて、上記にダンゴムシの特性について記載しましたが、少し思い当たる点はあったでしょうか?

家の中にコンクリートがあったり、プランターを育てていて、落ち葉や湿った土等はありませんか?

また、食べかすが落ちていたり、ダンゴムシが出る部屋がジメジメしているということはありませんか?

家の中にダンゴムシが好むような環境を作ってしまうことで、ダンゴムシが出てしまうということです。

【スポンサードリンク】

薬を使わず駆除方法

やはり一番いい方法は、「ダンゴムシにとって快適な環境を作らない」ということです。

ダンゴムシは、乾燥にとても弱い生き物なので、とにかく湿気対策をしましょう。

また、『木酢液』といって、炭を焼く時に発生する水蒸気を使うといいそうです。

木酢液は、ホームセンターやネット通販等などで販売されている焦げた臭いのする液で、ダンゴムシが嫌がる臭いだそうです。

その他、『酢』を撒くことも有効です。

20倍ほどに薄めた酢をスプレー容易に入れ、駆除したいところに噴霧するだけです。

ダンゴムシは、酢の臭いも嫌うようです。

原料が酢と水だけなので、植物や人間に害はありません。

その他、インスタントコーヒーを濃い目に作り、スプレーボトルに入れて散布するという方法もあります。

コーヒーが好きな方であれば、是非この方法を試してみてはいかがでしょうか?

ただ、コーヒーなので、撒いた部分はコーヒー色にシミが出来てしまいます。水拭きすることですぐに取れるので、拭き掃除の前にやればいいかもしれません。

更にダンゴムシのよく出る部屋をよく見渡してみてください。窓の隙間、縁側、収納の隙間など、もし隙間があるようでしたら、ダンゴムシは、その隙間から家の中に入ってきているかもしれません。

隙間があれば、その部分を塞ぎましょう。

窓サッシ等であれば、専用のウレタンを購入することが出来ます。これなら、隙間風防止にもなるので、寒い季節にはもってこいですよね。

もし、プランターがあるようでしたら、ダンゴムシの落とし穴を作る方法もあります。

空き缶等をプランターの中の土に埋めておくだけで、数日後にダンゴムシが入っているそうです。

まとめ

ダンゴムシは、基本的には落ち葉を「主食」のように食べていますが、紙くず、食べ物のくず、コンクリートなどを食べて生きています。

また、乾燥を嫌い、湿気のあるジメジメとした環境を好みます。

隙間があれば、そこから家の中に入り込んでいる場合もありますので、ダンゴムシが出てくる周辺を確認してみましょう。

家の中にダンゴムシが住みついていると思ったら、まずは、「ダンゴムシが好む環境づくり」をやめ、木酢液、酢、コーヒー等のダンゴムシが嫌う臭いなどを撒いたりして家から追い出しましょう。

また、ダンゴムシが好むプランターなどに落とし穴を作り、落ちたダンゴムシを追い出すという方法もあります。

とはいえ、やはり、ダンゴムシにとって住みにくい環境をあえて作っておくのが一番の対策と言えるでしょう。

誰だって、環境の整った住みやすい場所で住みたいものですからね。

【スポンサードリンク】

合わせて読みたい調べ物

サブコンテンツ

このページの先頭へ