立ち仕事で足がしびれて辛い!原因と解消法とは?

【スポンサードリンク】

ofuro

立ち仕事で足がしびれるというのは、よく聞く話ですが、足のしびれで「辛い」と感じるほどだと心配になりますよね。

特に新しい職場で慣れていない立ち仕事を始めた場合は、早く解消させて、仕事に慣れたいという方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな立ち仕事で足がしびれる原因と解消法をご紹介します。

立ち仕事で足がしびれる原因

立ち仕事を続けていると足の踵や指等にしびれを感じることがありますが、これは、筋肉疲労によるものと精神的ストレスによるものがあります。

これまで慣れていない立ち仕事を始めたという場合に非常に多く、普段から立ち仕事をしている方同様、足がむくみ、血流が悪くなることでしびれや痛みを感じやすくなるそうです。

慣れない立ち仕事から筋肉疲労となり、血行不良、そしてしびれとつながっているということです。

また、精神的ストレスで自律神経にもダメージを受け、更に血行が悪くなっていると思われます。

解消法

立ち仕事によって引き起こされる足のしびれを解消するには、幾つかの方法があります。

血行の悪さが筋肉疲労の原因になるので、まずは、血行の流れをよくするために筋肉疲労をほぐしてあげることが大切です。

例えば、帰宅後は、ゆっくりと湯せんに浸かり、足の血行を促進するよう心掛けたり、体が温まり、リラックス出来たら、湯上りに足のマッサージをしてあげることでしびれや痛みが取れやすいといいます。

また、リラックスできるような音楽を聴いたり、趣味等で気分転換を図るなどもいいそうです。

原因となっている筋肉疲労と精神的ストレスの改善によって足のしびれや痛みが和らいでいくでしょう。

また、睡眠中は、足枕などを使い、心臓より高い位置にしたり、湯たんぽで足を温めるとより効果的だそうです。

もし、お金と時間に余裕があれば、鍼灸等も試してみるといいかもしれませんね。

また、職場での休憩中に行える解消法があります。

休憩中という短い時間でも靴を脱いでむくみを取ると血流かかなり改善されるといいます。

もし、できるようであれば、少し足先を上げた状態で横になることで、一気に血流が良くなるので一瞬にして大きなしびれや痛みが軽減されるという期待が出来ます。

その他、手で足首をゆっくりとグルグル回したり、足の裏を強めに親指などでマッサージしてあげるのも効果的です。

【スポンサードリンク】

足に疲れを感じたら摂取したい食材

豚肉

豚肉は多くのビタミンB1を含んでいます。ビタミンB1というのは、別名「疲労回復のビタミン」とも呼ばれるほど、疲労回復に効果的と言われています。

とはいえ、豚肉単体で食べると疲労物質が増加してしまうので、レモンやトマトなどのクエン酸を保有している食材と一緒に摂取するのが効果的です。

また、ニンニクも豚肉との相性が良い食材です。ニンニクに含まれるアリシンは、ビタミンB1と結合することでアリチアミンに変化、その結果、ビタミンB1は体内に吸収されやすくなるのです。つまり、通常のビタミンB1に比べ、疲労回復が期待されるのです。
なお、疲労回復にいいからと食べ過ぎには要注意です。1日の肉類摂取量は、成人男性140グラム、成人女性100グラムまでが良いとされています。

納豆

納豆に含まれているビタミンB2が、傷ついた筋肉の修復を行います。こちらも1日に1パックが適量であります。

タコ

タウリンは疲労回復に効果的と言われていて、中でもホタテ貝はタウリンの含有量が多いのですが、タウリンを含むタコの方が量を食べられるのでおすすめです。
1日にだいたい100グラム程度が摂取量の目安になります。

まとめ

立ち仕事による足のしびれや痛みは、「筋肉疲労」と「精神的ストレス」によるものがあります。

どちらも血行の流れを悪くしますので、しびれや痛みの他にむくみが現れることもあります。

これらの原因を改善することにより、足のしびれや痛みは軽減されていくでしょう。

職場での休憩中に靴を脱いだり、足のマッサージをしてあげるだけでも随分としびれや痛みが取れるようです。

帰宅後であれば、ゆっくりと温かい湯せんに浸かって血行を良くしたり、リラックスできる音楽を聴きながら、足のマッサージをするなどいいでしょう。

また、趣味などに没頭することでストレス発散したり、お金や時間をやりくりしながら鍼灸等にいってみるのもいいかもしれません。

就寝の際は、足枕などで足を心臓より高い位置にしたり、湯たんぽ等で温めると改善しやすいようです。

更に足の疲れを効果的な食材を摂取することで、身体の中から修復されることが期待できます。

日頃から偏った食生活をしている方は特にこれを機にバランスのとれた食生活を心掛けてみるといいかもしれません。

【スポンサードリンク】

合わせて読みたい調べ物

サブコンテンツ

このページの先頭へ