豆乳の効果がすごい!男性は筋肉や髪の毛に効果が!

【スポンサードリンク】

soymilk

豆乳といえば、『大豆イソフラボン』効果で美容や健康で女性に注目されている栄養素ですが、実は、男性にとっても嬉しい効果があったんです!

その効果というのは、生活習慣病をはじめ、髪の毛や筋肉など男性であれば誰でも一度は気にしたことのあることばかり!

でも、ただ単に豆乳を適量飲めばいいというわけではないのです。

今回は、男性にとってうれしい筋肉と髪の毛に効果を発揮してくれる豆乳の摂取方法をご紹介します。

豆乳の効果

豆乳を摂取することで期待できる効果はいくつかあります。

肌につやが出る
脂肪の吸収をふせぐ
善玉コレステロールが増え、悪玉が減る
血流がよくなり、栄養が全身に届く
髪につやが出て、骨が丈夫になる
筋肉の量が増える 等

豆乳の成分

大豆には、『ビタミンB1・B2・ビタミンE』が含まれているので、肌の老化を防ぐ作用があります。

乾燥肌やニキビで悩んでいる方は、大豆に含まれる栄養素による改善が期待できるようです。

『サポニン』という配糖体が脂肪の吸収を防ぎ、血管内のコレステロールを除去するなどアンチエイジングにもとても効果的といわれています。

体型を気にする方の中には、必要以上に肉や魚、又は食用油等を多く占めた中性脂肪を摂取したがために肥満に繋がってしまったという方もいらっしゃると思います。

血液内の中性脂肪が増えると善玉コレステロールが減少し、悪玉コレステロールが増加します。すると、血管壁に留まり、最終的には動脈硬化になってしまう危険性があります。

そこで血液中の悪玉コレステロールを除去する効果があるといわれているのがサポニンです。

また、『レシチン』という成分により血流をよくして高血圧防止につながります。

血流が良くなることで頭皮にも栄養が届きやすくなり、更に抜け毛予防にも期待できるそうです。

豆乳に含まれる効果的な栄養素はまだあります!

豆乳の効果といえば『イソフラボン』という女性ホルモンに似た成分ですが、イソフラボンは、骨を丈夫にするほか、男性の体毛を薄くし、肌や髪の毛につやを出してくれます。

更に豆乳に含まれる『植物性タンパク質』は、筋肉を作る上で大切な栄養素です。

タンパク質といえば、肉や魚、又は卵を摂取しがちなのですが、実はカロリーが結構あるのです。大豆からのタンパク質であれば、カロリーも少ないので、食事も調節しやすくなります。

また、特に豆乳には、アミノ酸の他に豊富な栄養素が含まれており、運動をした後に豆乳を摂取すると筋肉量をアップし、筋肉痛を和らげてくれる効果があるそうです。

ちなみに夏の汗による体臭が気になるという方も少なくないと思いますが、豆乳に含まれるイソフラボンが改善してくれますよ!

【スポンサードリンク】

豆乳の摂取方法

豆乳は、1日にコップ1~2杯(200ml~400ml)を目安に摂取することが理想です。

例えば、通常の朝食に豆乳を1杯加えて、昼食、夕食時には、豆乳の他に豆腐等の大豆製品を意識的に取り入れてみるなど、習慣づけにすることで、無理なく続けることが出来ます。

また、『ダイエット』を意識する場合は、食事をする30分前に飲むと満腹感が得られるため、食事の量も減らせることができます。

大豆に含まれる栄養素により脂肪分を吸収しすぎることが抑えられ、体重減少につながりますので、健康的に体重管理をしていただけます。

基本的には、28日間、豆乳を摂取すると大きな効果が出やすいといわれています。

この機会にぜひ毎日の食卓に豆乳又は大豆類を摂取してみてください!

まとめ

豆乳の効果は、女性に多いと思われがちですが、実は、男性にとっても嬉しい効果がたくさんあります。

例えば、豆乳を飲み続けることで、肌につやが出てくるので、男女共にうれしい効果と言えますよね。

また、「サポニン」という配糖体が脂肪の吸収を防ぐほか、血液内のコレストロールを除去する等とアンチエイジングにも繋がるといいます。

豆乳を飲み、健康的にアンチエイジングできるとなれば、是非挑戦してみたいですよね。

更に「レシチン」という成分により血行が良くなり、抜け毛予防にも期待できるといいます。

また、気になる体毛も薄くなるといいますので、男性にとって多少は気になる抜け毛や薄毛、更には体毛に関しては、豆乳が改善してくれそうですね!

ちなみに多少「体臭」を気にされる方がいましたら、こちらも豆乳によって改善できるかもしれません。

なお、豆乳を毎日たくさん飲めばいい!というわけではありませんの注意が必要です。

1日コップ1~2杯(200ml~400ml)を目安に摂取することが目安です。

中には、たくさん飲んだ方がいいと思い600mlを飲み続けたという方もいましたが、結果的におなかを下すことが多かったそうです。

無理なく豆乳を飲む習慣をつけられるのが理想的だと思います。

また、効果は1日や1週間といった短期間ではないようです。28日間摂取し続けると効果が出やすいといわれていますので、いつもの献立に豆乳を加えてみることから始めてみましょう。

【スポンサードリンク】

合わせて読みたい調べ物

サブコンテンツ

このページの先頭へ