寝る前の白湯は便秘に効果的?ダイエット効果もある?

【スポンサードリンク】

以前、白湯ダイエットは食事制限なしで痩せれるって本当?にも書きましたが、白湯を飲むと、身体にいいことがたくさんあります。

よく『冷えは万病のもと』といいますよね。

温かいものを飲んで身体を温めてあげるというのは健康に過ごすための秘訣でもあると筆者は思います。

最近では、女性だけではなく男性も冷えの症状があるとも言われていますので、白湯を飲み、身体を温めてあげてはいかがでしょうか?

また、寝る前の白湯は、便秘やダイエットにも効果的と言われています。

今回は、寝る前の白湯がどのように便秘やダイエットに効果的なのか徹底調査しました。

白湯とは?

白湯というのは、単に水を沸かしただけで中には何も入っていないお湯の事ですが、調べてみると5000年もの歴史と体には欠かせない効能があると言われています。

そもそも『白湯』というのは、5000年前からインド医療では、『体のバランスを回復させる飲み物』として考えられてきました。

また、インド医療だけではなく、東洋医学でも血行促進や内臓の働きを高めるという効果があることから、体に欠かせない効能があると考えられています。

ちなみに白湯というのは、

1/2まで煮詰めると便秘薬、さらに1/4になるまで煮詰めると万能薬
引用元水メディア

とも言われているように奥が深いのです。

-引用元水メディア

白湯で便秘改そしてダイエット効果も?

さて、古くから白湯は体には欠かせない効能が有り、血行促進や内臓の動きを高める効果があるとして治療に取り入れられてきたとお話しました。

白湯を飲むと自然と体がポカポカとあたたまるという経験をした方も多いと思いますが、これは『内蔵が温まっている』からなのです。

内蔵が冷えてしまっていると以下のようなことが起こります。

血流の低下
免疫力の低下
基礎代謝の低下
消化機能の低下
肝機能の低下

そして、これらの機能が低下することにおいて、痩せにくくなったり、下痢・便秘の原因になったり、肌のトラブルや免疫力が低くなることにより風邪などに感染しやすくなる等と身体にとっていいことが何一つありません。

しかし、裏を返せば、内臓が温まることで、これらが改善することに繋がる為、ダイエットや便秘の改善はもちろん、肌の状態もよくなり、免疫力も高まるということになります。

かくれ冷え性

白湯を飲むことで内蔵が温まり健康にも良いということがお分かりいただけたと思いますが、日頃から冷え性ではないし、冷え性でなくても効果があるのか?と疑問を抱く方もいらっしゃるかもしれません。

一般的に冷え症の人は手足に冷えを感じ、手や足が冷たくなっていることが多いです。

しかし、普段から、手や足が冷たくないという人でも、実は体の深部の内臓温度が低い『かくれ冷え症』である場合があります。

あまり聞き慣れない『かくれ冷え性』という言葉ですが、最近では、男性のかくれ冷え症も増えてきているようで、冷房やストレスの他、メタボリックシンドロームが原因で発症しているとの指摘があるようです。

また、食べ過ぎ、高脂肪や高塩分の摂取が原因という場合もあるようなので、不規則な食生活をしている人は要注意です。

更に近年、運動不足で汗をかくことが少くない生活環境もかくれ冷え性になってしまう原因の一つともいわれているので、意外にもかくれ冷え症の人は多いのかもしれません。

このように手足が冷えるというような冷え性の代表的な症状がなくても、生活習慣の乱れが原因で『かくれ冷え症』の可能性があるのです。

【スポンサードリンク】

かくれ冷え症の症状

手先は温かいのになぜだか冷えを感じたり、平熱が低い、風邪をひきやすい、または倦怠感等あれば、かくれ冷え性かもしれません。

かくれ冷え性とは、別名『内蔵型冷え性』とも呼ばれ、しもやけやあかぎれ等の肌のトラブルの他、セルライトの蓄積で痩せにくい体質になったり、消化不良や食欲不振、または便器などによる消化器官のトラブル寝つきの悪さ、免疫低下による感染症やアレルギー性疾患等を発症させてしまう等、数々の症状を引き起こします。

かくれ冷え性にもいい白湯

白湯を飲むと血行不良が改善され、内臓温度を上げることができます。

内臓温度が上がると内臓機能はもちろん、酸素やリンパ球の働きが回復し、基礎代謝の改善につながります。

体温が1℃下がるだけで免疫は3割低下し、癌や感染症を引き起こしやすくなるといわれています。

白湯を飲んで内臓を温めることが結果的に身体を温めることに繋がるので、冷え性やかくれ冷え性にはもってこいの改善法と言えますね。

寝る前の白湯効果

白湯を寝る前に飲むと新陳代謝を高めデトックス効果があるといいます。

また、食物繊維と水分不足は便秘を引き起こしてしまいますが、寝る前に白湯を飲むことで便秘改善にもなります。

更に寝る前に飲むということに関して、質の良い睡眠を促す他、食べ過ぎてしまった時などには、白湯の効果で内臓の働きが活性化し、消化が促されるというメリットがあります。

まとめ

いかがでしたか?

日頃から冷え性と自覚をしていない人でもかくれ冷え性の場合があります。

白湯を飲むことで内臓が温まり、身体にとってもいいことが起こります。

また、冷え性、そしてかくれ冷え性の改善にもつながるので、健康を維持するためにも白湯を飲むということを習慣にするといいでしょう。

更に寝る前に白湯を飲むことで、ダイエットや便秘改善に効果的とも言われています。

【スポンサードリンク】

合わせて読みたい調べ物

サブコンテンツ

このページの先頭へ