ポスターの綺麗な貼り方!壁に画鋲の穴を開けずに、両面テープやシールを使って貼ってみよう!

コルクボードに刺さってる画鋲

部屋の模様替えをすると雰囲気が変わって、気分転換にもなりますよね。

特にお気に入りのポスターなど壁に何か貼ることで、部屋の雰囲気がガラッと変わります。

筆者もよくお気に入りのポスターを画鋲を使い壁に貼ったりして部屋の模様替えをしていましたが、ポスターに穴が開いたり、画鋲の錆でポスターが汚れたりして嫌な思いをしたことがあります。

また、社会人になり、賃貸に住むようになってからは、壁に穴をあけるのが嫌で、壁に何かを貼ることは一切しなくなりました。

でも、最近では、壁に穴をあけずにポスターを貼ることが出来る便利ツールがたくさん登場しているんです!

今回は、画鋲で穴をあけず、両面テープやシール等でポスターを飾る貼り方をまとめてみようと思います。

【スポンサードリンク】

穴を開けずにポスターを飾る貼り方

  • 両面テープを使う
  • マスキンテープを使う
  • 貼りつけシールを使う

両面テープを使う

両面テープは、100均でも購入できる便利な文房具ですよね。

穴を開けずにポスターを貼るなら、両面テープが一番安くて簡単です!

ただポスターを剥がす際にポスターが破れてしまったり、逆に破れやすい素材の壁だと壁が破れてしまう可能性があるので、その点、注意が必要です。

マスキンテープを使う

ポスターのデザインや部屋の雰囲気にもよりますが、ポスターをそのまま上からマスキンテープを使って貼る方法があります。

マスキンテープと言ったら、様々なデザインのものがありますので、ポスターとマッチするようなデザインがあれば、お部屋の雰囲気もぐっと変わるはずです!

なお、ポスターの大きさや素材にもよりますが、ポスターを剥がす際にマスキンテープの粘着でテープの跡やテープが剥がれないといった欠点もありますが、穴を開けないポスターの貼り方の一つになります。

貼りつけシールを使う

最近では、色々な種類も出ていますが、「メモピット」、「ひっつき虫」、「ワッポン」等の便利グッズを利用する方法もあります。

中には、粘着の厚みでポスターと壁の間に空間ができてしまったり、ポスターを汚してしまう可能性がある商品もありますが、ご自身のウォンツやニーズに合ったものを選べるのがいいですよね。

【スポンサードリンク】

壁に穴を開けて綺麗にポスターを貼る方法

  • 額に入れる
  • 便利グッズを使う
  • 画鋲と壁で挟む
  • ポスターより一回り大きい袋に入れる

額に入れる

ポスターのサイズによっては、高額になるケースもありますが、額に入れてポスターを飾るのが一番綺麗に貼る方法ではないでしょうか。
また、額縁があるか、ないかで部屋の雰囲気やポスターの見栄えも変わります。

便利グッズを使う

Pinclip(ピンクリップ)というピンと一体化したクリップした商品があるのですが、ポスター等に穴を開けずに貼る便利グッズを使うことで、綺麗にポスターを貼ることが出来ます。

画鋲と壁で挟む

ポスターの外側に画鋲をさし、画鋲と壁でポスターを挟む方法です。綺麗に貼ろうとすればするほど、画鋲の数が増えるので、見た目が気になる人もいるかもしれません。
しかし、画鋲だけでポスターに穴を開けずに壁に貼れる手っ取り早い方法です。

ポスターより一回り大きい袋に入れる

ポスターより一回り大きめのクリア袋に入れて、袋の部分を画鋲で刺す方法です。時々、居酒屋でも色あせや汚れ防止のためなのか、この方法でメニューを貼っているところもあります。
同じサイズであれば、差し替えも簡単ですので、このような方法も使えそうですよね。

まとめ

ポスターや壁に画鋲の穴を開けずに綺麗に貼るには、意外にも身近な文房具があれば、実現できます!

中でも両面テープは、100均でも手に入るお手軽アイテム!

穴を開けずに手っ取り早くポスターを貼ることが出来ます。

ただ、剥がす時は、場合によっては壁が剥がれたり、ポスターが破れてしまうこともあるので、注意が必要です。

また、色々な場面で活躍するマスキンテープもポスターを綺麗に貼るのに最適です。

デザイン性のあるマスキンテープを使えば、ポスターや部屋の雰囲気も一味違うものになるかもしれませんね。

こちらも、両面テープ同様、ポスターを剥がす際に粘着が壁についてしまったり、ポスターが破れてしまうことがあります。

今では、貼り付けシールといった便利グッズも売られているので、どうしても壁に穴を開けたくないという場合は、そういったグッズを使用してみるのも良いかもしれません。

ただ、便利グッズによっては、ポスターを汚してしまったり、変色してしまうこともあるようです。

なお、壁に穴を開けて綺麗にポスターを貼るという場合はポスターを額に入れたり、ポスターを画鋲と壁で挟んだり、ポスターより一回り大きい袋に入れて、画鋲で貼るという方法があります。

ポスターを飾り終わっても綺麗に取っておきたいという場合には、額に入れたり、ポスターより一回り大きい袋に入れて飾る等するとよいでしょう。

【スポンサードリンク】

合わせて読みたい調べ物

サブコンテンツ

このページの先頭へ