虫歯による頭痛と発熱が危険!?虫歯になったら絶対にやってはいけないこと

【スポンサードリンク】


体調を崩し、熱を出してしまったことにより、歯痛を感じる人がいます。
これは、例えばインフルエンザ等で高熱を出した場合、全身の血流が低下し、歯に十分な栄養が受渡できなくなるため痛くなるのです。
特に歯周病初期段階の場合、インフルエンザ等をきっかけに痛み出すことが多いといいます。
体力が低下しているため、表面化してなかった歯周病菌が発動し始めるからです。
しかし、虫歯が原因で発熱や頭痛を感じたら、これは別問題です!
今回は、虫歯による発熱や頭痛についてと、虫歯になったら絶対にやってはいけないことをまとめてみました。

虫歯で発熱は注意!

一般的に歯が痛くて熱が出た場合は、「重度の虫歯」だと考えられます。
これは、虫歯が神経に達してしまい、神経自体が炎症を起こしてしまっている可能性があり、虫歯がかなり進行している状態と言えます。
原因不明の微熱が続いている場合も虫歯が原因で歯茎に炎症が起きていると思われます。
まだ初期症状の虫歯であれば、自覚症状もなく、きちんと歯磨きをすることで自然治癒が期待できますが、冷たいものを口にした時にしみたり、痛みを感じるようであればそうはいきません。
こうなってしまったら、早めに歯医者に行き、治療をしてもらうのが一番です。
時々、虫歯を放置していたら、痛みがなくなったから大丈夫!なんて思う方もいるようですが、虫歯は、放置しておいても治りません。
むしろ、どんどん悪化してしまい、それでも虫歯を治療せずに放置しておくと、死に至ったるケースもあるようです。
虫歯による発熱には注意が必要です。

虫歯からくる頭痛

発熱に加え、虫歯から頭痛を感じることがあります。
どちらにしろ、虫歯という根本的な解決をしない限り、治りませんが、症状によっては死に至るケースがあるので楽観視は禁物です!

【スポンサードリンク】

頭痛がある場合

『緊張型頭痛』と呼ばれる、精神的ストレスが原因とされる頭痛があります。
虫歯がある方の歯で噛むのが痛いと虫歯のない片方で噛むことが増えがちですよね。
この状態が長く続くと、左右のバランスが悪くなり、あごや首周辺が硬くなってしまいます。また、頭痛の他、首や肩にもコリやハリを感じたら、緊張型頭痛の可能性が高いといいます。首や肩を温めてマッサージをすることで少し和らぎますが、虫歯を治さない限り、続くと考えましょう。

こめかみに痛みを感じる場合

また、『顎関節症』といってこめかみに痛みを感じることもあります。
虫歯が進行すると歯が削れて減っていってしまい、健康な歯と高低差ができることで、かみ合わせが悪くなってしまいます。すると、どうしても片方に余計な負担がかかってしまいますので、結果的に顎関節症を引き起こします。

虫歯があり、発熱、頭痛に加え吐き気のある場合

更に虫歯による微熱、頭痛に続き、吐き気もある場合には、『脳静脈血栓』の恐れがあります。
虫歯を放置したため、虫歯菌が歯だけにとどまらず、血管を通って体内に広がってしまい、最悪の場合、静脈を通って脳まで達してしまいます。脳の静脈が虫歯菌によって炎症が起き、狭くなった血管に血の塊が詰まることで発症します。
薬で症状を抑えたとしても、虫歯菌や血栓は取り除けるわけではないため、自然治癒とはいきません。
稀なケースではあるものの、発症してしまうと死亡率は3割といいます。
どのケースも虫歯を治療しない限り、解決にならないので、速やかに歯医者に行きましょう。

まとめ

虫歯になったら絶対にやってはいけないこと。
それは、まさに「虫歯治療をせず、放置する」ということです。
虫歯の進行にもよりますが、「放置」していたら治りません。
むしろ、悪化していく一方で、最終的には、虫歯から頭痛と発熱を引き起こすこともあります。
例えば、虫歯があり、痛みのない片方ばかりで噛むことが増えると左右のバランスが悪くなり、あごや首周辺が硬くなってしまうことがあります。
このような状態を放置していると『緊張型頭痛』を引き起こしてしまいます。
首や肩を温め、マッサージをすると少し和らぐとはいえ、原因である虫歯を治療しない限り、この頭痛は続きます。
また、虫歯の進行に伴い、歯が削れて減ってしまうことがあります。
健康な歯と高低差ができることで、かみ合わせが悪くなり、片方ばかりによけいな負担がかかってしまうことで『顎関節症』になってしまうのです。
更には、虫歯菌が歯だけにとどまらず、血管を通って体内に広がってしまうこともあります。
虫歯による微熱、頭痛、吐き気がある場合は、『脳静脈血栓』を引き起こしているケースがあり、薬で症状を抑えることが出来ても虫歯菌や血栓は取除けません。
このように虫歯を治療しない限り、症状は悪化していきます。
とにかく虫歯は、早いうちに治療をすることが重要です。

【スポンサードリンク】

合わせて読みたい調べ物

サブコンテンツ

このページの先頭へ