ゲップと吐き気と下痢でつらい!原因はなに?

【スポンサードリンク】

日本人の死因として大きな割合を占めているのが『ガン』です。

ガンには必ずと言っていいほど初期症状があるそうです。

ガンは、早期発見が重要ということもあり、ガンの定期検診を行っている人も少なくないでしょう。

それなのに初期症状に気づかず、単なる不調だと思い込んで放置してしまうケースが多いそうです。

ゲップ、吐き気、下痢が辛いと感じていませんか?

現代社会では、ストレスが原因で、身体の様々なところに不調が出てきてもおかしくないといっても過言ではありませんよね。

もし、ゲップ、吐き気、下痢が続いているようでしたら、それはストレスによる胃潰瘍かもしれませんし、胃がんかもしれません。

体調不良には何かしらの原因がつきものです。

今回は、ゲップ、吐き気、下痢が辛い原因について調べました。

胃潰瘍とは?

ストレスが原因でお腹が痛くなることってありますよね。

もしかしたら胃潰瘍になっている可能性があります。

放っておくことで悪化し、最悪の場合、胃を切除しなければならないので、できる限り早期の状態で病気に気づくよう前もって症状を知っておくのが大切です。

胃潰瘍は、胃痛の他、めまい、ゲップ、下痢、便秘、嘔吐、体重の減少等の症状があり、消化器全般に何かしらの不調を感じたら要注意です。

ただ、胃潰瘍と胃ガンの所見はよく似ているため、診断結果が胃潰瘍の場合は、必ず潰瘍部分の組織もチェックされます。

胃ガンかもしれないと恐る恐る検査を受けてみたら、実は単なる潰瘍だったというケースも珍しくないようです。

胃潰瘍の種類

胃潰瘍には、2種類のタイプがあります。

一つ目は、『急性胃潰瘍』で、主に精神的なストレスの他、お酒類の飲みすぎ、コーヒーなどの刺激物の飲みすぎ、または喫煙が原因と言われています。

胸焼け、食後の胃痛、または食欲不振等の症状が出て、悪化してしまうと嘔吐や吐き気といった症状につながります。

今まで特に痛み等は感じなかったのに急に痛み出したり、少し我慢しているうちに痛みが治まるという『突発的な痛み』というのが急性胃潰瘍の特徴です。

ちなみにこの突発的な痛みが続くといずれ慢性胃潰瘍になってしまうことがあるので、注意が必要です。

二つ目は、慢性胃潰瘍です。

ピロリ菌が原因で、空腹時の胃の痛みや背中の痛みなどの症状があります。

急性胃潰瘍との違いは、この痛みが『常にある』というところです。

胃潰瘍は、治療をすれば完治できる病気です。

少しでも不調を感じた場合は、早めに医療機関で診てもらうことをおすすめします。

【スポンサードリンク】

胃ガンとは?

定期的にガン検診を受けていても実際に検診などで見つけられる大きさになるまでには何年もかかると言われています。

大きくなるのに従いガン細胞はほかの臓器まで侵食していく恐ろしい病気です。

胃ガンの主な原因として、喫煙、偏食、ヘリコバクターピロリ菌の感染、コーヒーの過剰摂取、遺伝、過剰な飲酒、またストレスなどが挙げられます。

胃ガンの初期症状は、まず胃痛や腹部に違和感が生じます。

こちらも胃潰瘍同様、単なる体調不良だと思い、見過ごされがちな症状でもあります。

その他、吐き気やゲップ等の症状も出てきます。

風邪を引いたり、体調不良の場合に吐き気やゲップは出やすいですが、もし黒色便と貧血があるようでしたら要注意です。

というのも胃ガンになると胃の中で出血が始まります。

すると便にも血が混ざり、血中のヘモグロビンが酸化することで便が黒色になるのです。

ちなみにこの黒色便は、『タール便』と呼ばれ、胃潰瘍や十二指腸潰瘍等でも現れる症状です。

便の色が黒色だと気づいた時点で、医療機関を受診することをおすすめします。

また、血便の場合は、赤みが増し、黒赤色になります。

こうなってしまうと胃ガンの他、大腸ガンや大腸炎の疑いもあります。

更に進行していくと、嘔吐、消化不良、頑固な下痢や軟便、吐血、血痰、息切れや動悸、不眠、腹水、味覚障害・口腔乾燥、体重の急激な減少等の症状も出てくることがあるようです。

まとめ

ゲップ、吐き気、下痢等の症状が長く続いている場合、胃潰瘍または胃ガンの初期症状である恐れがあります。

もちろん、症状はこれだけではありませんが、もし、黒色便や血便等と異変を感じたら、早めに医療機関を受診するといいでしょう。

また、黒色便や貧血といった症状以外でも、消化器全般の不調や体調不良が長続きするようであれば、早めに医師に診てもらうことで、治療期間も短くなります。

ストレス社会で体を壊してしまうことが多い時代ですが、単なる体調不良でない場合もあることを理解し、不調を感じたら医療機関を受診するという癖をつけるといいかもしれませんね。

【スポンサードリンク】

合わせて読みたい調べ物

サブコンテンツ

このページの先頭へ