しもやけがたまらなくかゆい!かゆみの原因はなに?

【スポンサードリンク】

boukan

毎年、冬になると肌トラブルに悩む人も少なくないでしょう。

特に『しもやけ』は、手や足、鼻や頬、更には耳たぶにまでできるし、かゆいし、赤くなるし、とにかく早く治したいですよね!

やはり、肌トラブルを解決するには、『原因』を突き止め、対処することが一番といいます。

今回は、そんな冬の季節病とも言われる『かゆいしもやけ』の原因と治療法を徹底調査しました。

しもやけの原因

『しもやけ』は、凍瘡(とうそう)とも呼ばれてる寒い環境で起こりやすい肌トラブルです。

主に手足、耳たぶ、鼻や頬に赤く発疹や腫れが見られ、かゆくなったり、痛みを伴うのが特徴とされています。

血管は、寒くなると収縮します。動脈は、温められるとすぐに元に戻るのですが、静脈に関しては、戻りにくい性質があります。

しもやけは、この時間差による血液循環が滞り、体の末梢部分に栄養が届かなくなることによって引き起こす症状だと考えられています。

また、しもやけといったら、もはや「ひと昔前の肌トラブル」なんて思っている人もいるかもしれませんが、実は、現代のライフスタイルには、しもやけを引き起こす原因がたくさんあります。

例えば、デザイン重視の窮屈な靴や細身のパンプスも原因の一つです。

窮屈で細身の靴を長時間履いていると、足のつま先の血行は悪くなります。

また、ジョギング等のエクササイズをし、汗をかいて湿った状態の衣類のままでいると肌が冷え、しもやけを引き起こすことがあります。

このように最近のブームで血行が悪くなるような衣類を着用したり、肌を冷やすような状況で長時間いるとしもやけを引き起こしてしまうのです。

とはいえ、「しもやけ」ってどんな症状か分かりにくいですよね。

誰にでもおこりうる「しもやけ」の症状をチェックしてみましょう。

もしかして、これが「しもやけ」?

□ 手や足が全体的に赤く腫れている
□ 手足の指、手のひら、足の裏に赤い発疹がみられる
□ 温かいとかゆくなり、寒い時は痛みを感じる
□ 手足の指が、赤黒く変色している
□ 靴を履いたり、歩いたりするときに痛みを感じる

しもやけの種類

実は、しもやけは体質と関係しているとも言われています。

というのも、しもやけは、寒さが一因で生じるといわれるものの、寒い地域特有のものとは限らないのです。

また、症状別に2タイプに分類され、一つ目は、「樽柿型」といって手や足の全体が熟した柿のような色になり、腫れあがる症状で、二つ目は「多形滲出性紅斑」といって手や足の指や裏、耳たぶ、鼻、更には頬に赤い発疹がでてくる症状になるといいます。

どちらもひどくなると水疱やただれを生じることがあります。

【スポンサードリンク】

しもやけの治療法

そもそも末梢の血行不良が原因で引き起こしている症状なので、まずは、血行を良くすることで改善します。

ビタミンEを内服したり、ビタミンEやヘパリン類似物質配合のクリームなどが細網血管の拡張に働きかけ、血行改善に繋がるようです。

また、皮膚が赤くなり、かゆみがある場合は、ステロイド外用剤にて炎症を抑えることができるようです。

なお、しもやけが悪化し、水疱やただれが生じてしまうと感染の恐れがあります。薬局で細菌増殖を防ぐ抗生物質を含むステロイド外用剤を相談されるか、医師に診てもらうのがいいでしょう。

しもやけの対処法

しもやけは、なってから治療するのではなく、日常生活における予防が大切です。

寒い季節になると、どこにいっても暖房が聞き、特に車で移動している方などは、冬でも薄着をしている人が増えてきていますが、防寒はしもやけ対策に欠かせません。

例えば、外出時は、手や足、また耳等といった露出する部位は、衣類や防寒グッズ等でできるだけ覆うようにしましょう。

また、肌を濡れたままにしておくと、水分の蒸発と同時に体温も奪われます。肌が冷えるとしもやけの原因にもなるので、手を洗ったらしっかりと水をふき取ったり、汗で濡れた靴下やその他の衣類は、早めに取り換えることをお勧めします。

更にビタミンEを多く含む食事を積極的に摂取することで、血行改善が期待できます。

ビタミンEを含む食材として、落花生、大豆、又はアーモンドなどの豆類の他、たらこ、マヨネーズ、更にはサラダ油などの植物油があげられます。
これらの食材は、ダイエットをしている人たちにとっては、控えたい油分ととらえがちですが、特に冬は、しもやけ防止のために植物脂を意識的に摂取するといいですよ。ちなみにβカロテンやビタミンCを同時に摂取すると、ビタミンEの吸収率も高まります。

しもやけは、その他の肌トラブルと同様、小まめな対策が大切です。

気候や環境などに合った対策方法で、つらい肌トラブルを予防改善していきましょう!

【スポンサードリンク】

合わせて読みたい調べ物

サブコンテンツ

このページの先頭へ