爪に白い点が出来た!親指に出来る原因は?

【スポンサードリンク】

前回に続き、爪にできる白い点にまつわるお話です。

皆さんは、爪に白い点が現れたら幸運が訪れるという話を信じていますか?

先日、筆者の友人が右手の小指の爪に白い点ができ、ワクワクしていたら妊娠したという嬉しいニュースが入ってきました。

彼女のように中には、自ら爪にできる白い点を幸運の星として見方につけ、幸運を呼び寄せている人達もいるようです。

さて、今日は、親指の爪に白い点ができる原因について調べてみたいと思います。

というのも、親指の爪に白い点が現れると恋愛面や愛情面での幸運がと訪れるというのです!

人間誰だって愛情で心を満たされたいものですよね。

特に今まさに片思いをしていたり、恋人を募集している人には、是非現れて欲しいものではないでしょうか。

それでは、親指の爪に白い点ができる原因を見ていきましょう。

親指の爪にできる白い点の意味

爪に白い点が出来た!右手小指に出来る原因はなに?でもご紹介しましたが、親指の爪に白い点ができる意味は、『愛情面や恋愛面での幸運』です。

右手に現れたら、出会いや支援者が出現する可能性があり、左手であれば、愛情面で心がみたされるとされています。

もちろん、恋愛が成就するとは限らないのですが、恋愛面や愛情面で何かしらのいいことがあると考えると今からドキドキしてしまいますよね。

特に片思いや恋人を募集中の人には嬉しい幸運の訪れとなるかもしれませんね。

ただ、必ずしも自分が理想とする幸福(出来事)が起こるわけではありません。

思いがけない幸福がひょっこり訪れることがあるので、自分の理想とする幸福にとらわれず、視野を広くしておくのが良いそうですよ!

白い点を自分で作る

爪の白い点は、自然と現れるのを待つだけではなく、自ら作ってしまうという方法もあります。

単に白いマニキュアやマジックペンで爪に白い点を作るだけなのですが、自然に現れる幸福の星としての効果はあるようです。

また、マニキュアやマジックペンが消えてしまったりしても再度白い点を書き込めば、効果は続くようです。

爪に現れる白い点を待つのもいいですが、自分で白い点を作れて、更には効果も期待できるなんて素敵ですよね。

是非試してみてはいかがでしょうか?

【スポンサードリンク】

白い点の数

爪に現れる白い点も2つまでは幸運の訪れとして喜んでいいのですが、実は3つ以上現れてしまったら、それは疲れやストレスが溜まってきているというサインになります。

そもそも爪にできる白い点というのは、『爪甲白斑』と言われるもので、特に親指と小指に出ている場合は、体調がすぐれず、ストレスや過労で神経が弱っているというサインです。

白い点は爪の成長に伴いいずれ消えてしまいますが、何度も出てくるようであれば、これはストレスや疲れが続いているということいなります。

中には、爪が作られる過程で、爪と皮膚の間に空気が入り、白い斑点として現れることもあります。

どちらにせよ、白い点がいくつもあり、最近疲れているなと感じることがあった場合は、とにかく休息し、ストレスや疲れを解消しましょう。

なお、仕事や生活をしていく上で、避けられないストレスがある場合は、自己流のストレス発散法を見つけたり、軽い運動や入浴などをして気分転換をしてみることも大切です。

まとめ

親指の爪に出来る白い点は、愛情面や恋愛面での幸運が訪れるサインです。

しかし、親指の爪に白い点が3つ以上あった場合は、幸運の合図というよりは、体調不良のサインであり、いつも以上に体調に気遣う必要があります。

残業が続いていたり、苦手な人間関係に悩まされるなどのストレスや疲れが続いているようであれば、休息してそれらを解消しましょう。

【スポンサードリンク】

合わせて読みたい調べ物

サブコンテンツ

このページの先頭へ