鼻血が止まらない!大量に1時間ぐらい出てるけど大丈夫?

【スポンサードリンク】

bleedingnose
鼻血が出てきたと思ったら止まらない!しかも大量で、1時間くらい出ているという場合、「白血病?」「何かの重い病気?」などと重い病気を心配する人も多いでしょう。
実は、大人でも子供でも大量の鼻血が出たり、1時間くらい止まらないということがあります。
確かに大きな病気の兆候という場合もありますが、その他の原因と対処法をご紹介します。

大人の鼻血

大人の鼻血の多くのは、鼻の中の毛細血管が集中している部位を傷つけたことが原因になりますが、その他、白血病を含む以下のような原因も疑われます。
・風邪、鼻炎等による粘膜の傷
・動脈硬化
・高血圧
・自律神経失調症
・肝臓病
・腎臓病
・上顎癌
・上咽頭繊維腫

止血方法

大量の鼻血が出て、なかなか止まらないとパニックになったり、心配になりますが、まずは止血方法を試しましょう。
1.顔を少し下向きにして、落ち着いて座る
2.小鼻をつかみ、鼻血が垂れて来たらふき取る
3.5分程、その状態を維持する
※できれば、冷たいタオルなどで鼻を冷やしながら行うと良い
ちなみに上を向いたり、後頭部をたたくのは逆効果です。
また、ティッシュを鼻の穴に詰める場合は、鼻の中を傷つけてしまうので頻繁に取り替えないようにしましょう。
主な鼻血は、この方法で止まることが多いですが、鼻の中を傷つけたという原因以外の場合は、止まらない可能性もあります。

ストレスと鼻血の関係

実は、仕事や人間関係でストレスを感じると鼻血が出ることがあります。
そもそも私たちは、ストレスを感じると脳内で興奮作用のあるアドレナリンが出てきます。このアドレナリンには、「血管を弱くする作用」があり、その血管を守ろうと多量のビタミンCが動き出すのです。
そして、ビタミンCが足りなくなり、血管をを守ることが出来なくなると、出血に繋がってしまうそうです。
まさかストレスが原因で鼻血がでるなんて驚きですよね!
鼻血が続く場合は、ビタミンCの摂取を心掛けるといいかもしれませんね。

鼻血が1時間以上続いたら、救急車を呼ぶ?

止血方法を試しても鼻血が止まらない!また、大人の鼻血が1時間も止まらない場合は、救急車を呼んでOK!
鼻をいじったり、ほじってもないのに突然鼻血が出たり、止血しているのに止まらない、または30分も出血しているというどれかに当てはまる場合は、遠慮なく救急車を呼びましょう。

子供の鼻血

子供が鼻血を出すことがよくあるようです。
鼻の粘膜が弱く、毛細血管が細くて切れやすいが為に鼻血が出やすいというのが原因で、受診しても「子供は鼻血が出やすいから心配しなくても大丈夫ですよ」と言われることもあるそうです。
このような原因による鼻血であれば、鼻血が止まるのを待つしかなく、成長して鼻血が出ないようになるのを待つしかありません。
とはいえ、それでも心配に思うのが親心です。
どうにか鼻血が出ないようにケアをしてあげたいという方、是非参考にしてください!

対処法

実は、子供の鼻血の原因というのは、『鼻いじり』が一番多いということをご存知でしょうか?
中には、癖になってしまっている子供も多いようです。
多くの親御さんは、子供が鼻に手を入れたりしていると注意をしていると思いますが、それでも鼻いじりをやめない子供に対しては、別の方法でやめさせてみましょう!
別のやり方?
そうです。一方的に注意をしてやめさせるのではなく、別の方法です。
子供の鼻いじりというのは、実は、気持ちを落ちつかせたい時や安心したいという欲求が強くなるとやってしまう傾向があります。
つまり、注意をしてもやめない子供は、注意されることにおいてストレスを感じ、余計「気持ちを落ち着かせたい」又は「安心したい」という欲求が高まり鼻いじりをしてしまうということです。
そこで、試していただきたいのが、以下の2つです。
1.たくさん遊ばせる
子供が遊びに没頭すると鼻いじりをすることを忘れ、更にはストレス発散にもなります。
2.注意ではなく指導する
一方的に「鼻いじりをやめなさい!」というのではなく、鼻いじりは、なぜよくないのかを指導してみましょう。
例えば、「鼻いじりをするとケガするよ」等、子供が罪悪感を持たない言葉を使うことを心がけてみてください。
また、爪をマメに切ってあげるということも大切です。
爪が長いと鼻の中だけではなく、触る部分に傷ができやすくなります。
傷口からばい菌が入り、炎症を起こしかねません。
衛生の面からもなるべく爪は短くしておきましょう。

【スポンサードリンク】

栄養のある食事を!

栄養のある食事をとることで、鼻血を止める効果が期待できます。
例えば、ビタミンCは、傷の治療能力という点で必要な栄養です。
栄養が足りず、ストレスを感じやすくなることもあるようですので、栄養のある食事をさせてあげましょう。

鼻血が1時間くらいダラダラと止まらない場合

上記で紹介した原因であれば、およそ30分~1時間で鼻血が止まれば問題ないようです。
ただ、それ以上鼻血が止まらないようでしたら、病院へ行きましょう。
病気の可能性としては、高血圧、自律神経失調症、鼻腔癌、肝硬変、白血病等です。
少しでもおかしいなと思ったら、早めに病院に行き診てもらいましょう。

【スポンサードリンク】

合わせて読みたい調べ物

サブコンテンツ

このページの先頭へ