寝起きに胃痛と下痢で辛い!その原因は?

stress

寝起きに胃痛や下痢で辛いという経験をしたことはありますか?

朝から、胃は痛いし、下痢でトイレから出られないし、そもそも原因すら思い浮かばないという人が最近増えているようです。

今回は、そんな誰にでも起こりうる寝起きの胃痛と下痢の原因と改善法を解説します。

【スポンサードリンク】

原因と症状

実は、『就寝前の暴飲暴食』が原因になっているということがあります。

夜遅くにアルコールやカフェインの入ったも飲み物、又は、冷たかったり、脂の多いジャンクフードといったものを食べていませんか?

このような食生活が習慣化されてしまうと、体に負担がかかり、ある意味、朝から食中毒のような症状に苦しむことになってしまうのです。

つまり、習慣化された寝る前の不摂生な食生活により、胃や腸が悲鳴を上げて胃痛や下痢を引き起こしているのです。

また、『ストレス』が原因で、寝起きの胃痛や下痢を起こしていることもあります。

例えば、大きなプレゼンを前に緊張や心配、または、プレッシャーを感じて、胃が痛んだり、トイレが近くなったりという経験をしたことがある方も少なくないと思います。

このようなストレスからくる胃痛や下痢といった症状が慢性的に起こると「過敏性腸症候群」が疑われます。

更には、日頃から強いストレスに耐え続けていると自律神経が乱れ、知らないうちに「自律神経失調症」になってしまう可能性もあるといいます。

この場合、寝起き時に胃痛や下痢の他、動悸、めまい、イライラ、食欲不振等の症状が現れます。

改善法

さて、寝起きの胃痛や下痢は、寝る前の暴飲暴食やストレスが原因ということが分かりました。

これらの原因を失くすことで、改善につながりますので、以下の方法で治しましょう。

腸内環境を整える
生活習慣の見直し
適度なエクササイズ
ストレス解消

【スポンサードリンク】

腸内環境を整える

腸内環境を整えておくと、ストレスによる腸への刺激がされにくく、胃痛や腹痛を軽減できるようです。

また、偏った食生活を見直し、アルコール、カフェイン、脂が多いもの、冷たいものを控え、野菜や魚等をバランスよく摂取し、ヨーグルトで腸内環境を整えましょう。

乱れた食生活は、生活習慣が悪くなるだけではなく、ストレスを感じやすい身体を作ります。体内から、ストレスに負けない体づくりが大切です。

生活習慣を見直す

睡眠時間を十分に取り、早寝早起きを心掛けることで、生活習慣は見直せます。

特にストレスの少ない朝の時間を生活の軸にすることで、ストレスが溜まりにくい生活となります。

最低でも6時間の睡眠時間を確保しましょう。

適度なエクササイズ

身体を動かすとストレス発散になります。また、体も温まり、腸にも良いとされています。

なかなかエクササイズの時間が取れないという方は、ラジオ体操でも気分がリフレッシュされ、気持ちのいい朝のスタートとなります。

ストレス解消

ストレスは、なかなか避けては生活できないものですので、ストレスを溜め込まないということが重要です。

ゆっくりと湯せんにつかり、疲れを癒して、しっかり睡眠もとれば、翌朝からストレスも軽減されているはずです。

また、休みの日は、趣味に没頭したり、友達とランチをしたりと楽しい時間を過ごすのもいいですね。

なお、夜に友達とお酒を飲みに行ったり、食べ過ぎ、夜更かし等のストレス解消は、逆に体に負担をあたえ、ストレスとなりますので、避けましょう。

まとめ

辛い寝起きの胃痛と下痢は、就寝前の暴飲暴食やストレス等が原因になっていることがあります。

例えば、夜遅くにお酒やカフェインの入った飲み物の他、冷たいものや脂っこいジャンクフードを食べてた、又は、習慣化されている場合は、朝から食中毒のような症状を引き起こしてしまうことがあるので、要注意です。

このような不規則な食生活は、健康的ではなく、長期的にも身体の不調を引き起こす原因となってしまいます。

辛い寝起きの胃痛と下痢に関して不規則な食生活が原因の場合は、まずは、腸内環境を整え、生活習慣の見直しが改善に繋がります。

特に睡眠をしっかりと取ることは重要です。

身体が弱っているときこそ、十分に身体を休め、体調を整えてあげましょう。

また、ストレスが原因で、寝起きに胃痛や下痢を引き起こしていることもあります。

日常的に緊張感を持ち、ストレスを感じているという方は、自律神経が乱れやすく「自律神経失調症」になってしまう可能性もあるといいます。

特別ストレスを感じていなくても、実は、自身で感じないところでストレスが溜まっていることがあります。

今では、ストレス社会が当たり前とされがちですが、適度なエクササイズをしたり、好きなことに没頭したりしてストレス解消につなげましょう。

ゆっくりと湯せんに浸かると身も心も休まり、気分転換になりますよ。

【スポンサードリンク】

合わせて読みたい調べ物

サブコンテンツ

このページの先頭へ